youtube以外の動画アプリで稼ぐならバズビデオ!

収益

動画で稼ぐというと、YouTubeが一般的ですよね。

ユーチューバーと呼ばれるYouTubeに動画をアップして稼いでいる人もたくさんいますし、テレビでもユーチューバーについて取り上げたりもしていて、一番認知度が高いと思います。

ただ、YouTubeが稼ぎやすいのかというと、そうとも言い切れません。

YouTubeで稼いでいる人は、四六時中 動画を撮影して編集している人がほとんどです。

ユーチューバートップのヒカキンさんが1日を撮った動画も撮影していますので、これを見てもらえれば、YouTuberがどれだけ過密日程なのかが分かると思います。

YouTubeは0か100かの世界

基本的にYouTubeは0か100しかありません。

つまり、メチャクチャ稼げるか全く稼げないかだけです。

中途半端にやったら全く稼げませんが、ヒカキンさんぐらい本気でやって、ようやく稼げるかどうかです。

稼いだら億も狙えますが、あそこまでやらないと全く稼げません。

少なくとも副業向きではありませんので、仕事で忙しい中、副業でYouTubeを始めるというのは、かなり厳しいです。

副業ならバズビデオ

副業

YouTubeと同じような動画アプリで、副業で稼ぐというのでしたら、バズビデオがおすすめです。

バズビデオは、YouTubeのように億を狙うのは難しいですが、動画をアップすれば収益があがります。

月に数千円~数万円であれば、1日10分ぐらいの作業で十分狙えます。

動画を撮ってアップするだけ

バズビデオで稼ぐためにやることは、動画を撮影してアップするだけです。

編集という編集もほとんど必要ありません。

少しカットをして動画を整えるだけでいいです。

YouTubeみたいにすごいキレイに編集して、見やすくするといった必要もありません。

そもそも、バズビデオの動画は20秒~30秒ぐらいの動画が一番再生されます。

YouTubeのように10分以上の動画は再生されません。

20秒の動画をワンポイントで撮影して、アップするだけで、再生されますし、収益になります。

20秒ぐらいの動画で、キレイに編集するも何もないですよね。

ちょこっと撮って、アップするだけでいいのです。

だから、副業には最適なんですね。

動画を撮る必要すらない

動画を撮影するといっても、撮影自体が難しいというのもあると思います。

そういった場合は、撮影すらしなくても大丈夫です。

他の動画サイトから動画を横流しにするだけで稼げてしまいます。

「モラル的にどうなのよ」というのはあるかもしれませんが、バズビデオで稼いでいる人はそういう人が多いのが事実です。

時間がない中稼ぐとなると、全部自分でやるのは無理ですし、少しぐらいは仕方ない部分もあるのかなと思います。

「そういうことはしたくない」という場合は、撮影してアップしていくのがいいと思います。

それでも十分成果は出ますので。

本気でやるならYouTube副業ならバズビデオ

動画で稼ぎたいという場合、本気でやるなら断然YouTubeのほうがいいです。

ヒカキンさんぐらい本気でやれば、かなり上まで行けると思います。

成果が出るまで時間はかかりますし、その間はかなり苦しいと思います。

全時間を使って、全く成果が上がらないので、辛い時間が続きます。

それさえ抜けられれば、ヒカキンさんレベルまではいかなかったとしても、かなり成果はあがるでしょう。

反対にそこまで時間はかけられないという場合は、YouTubeよりもバズビデオがおすすめです。

バズビデオならすぐに収益があがりますし、稼げない期間はありません。

だから、副業でやるならうってつけです。

メルマガ登録者限定プレゼント!


メルマガに登録していただいた方にバズビデオで稼げるノウハウをまとめた「バズビデオスタートアップマニュアル」を無料でプレゼント致します。

収益化の方法や稼げるジャンルの選び方、動画編集ソフトなどもまとめていますので、バズビデオで成果をあげたい方はぜひ登録してください。

バズビデオスタートアップマニュアルプレゼント
名前 必須
メールアドレス 必須
備考

クリックしていただけると、励みになります。
収益
榎本をフォローする
BuzzVideo(バズビデオ)の最新の稼ぎ方を全部公開

コメント

タイトルとURLをコピーしました