バズビデオとユーチューブやツイッターと自動同期する方法

ユーチューブ

バズビデオには自動同期という機能があります。

自動同期はユーチューブ、ツイッター、フェイスブックのいずれかとできます。

自動同期をすると、その同期をしたコンテンツをバズビデオにも入れられるようにもなります。

例えば、ユーチューブと自動同期をした場合、ユーチューブにアップをした動画がバズビデオにもアップされるということですね。

ユーチューブとバズビデオの両方にアップする必要はなく、ユーチューブにアップするだけで、バズビデオにもアップされていきますので、ユーチューブとバズビデオの両方で再生されるようになります。

ユーチューブもバズビデオも再生数に応じて、収益があがる仕組みになっていますので、労力は変わらないのに、収益が2倍になります。

もちろん、ユーチューブだけでなくツイッターやフェイスブックとも同期できますので、ツイッターやフェイスブックをやられている場合は、自動同期しておけば収益が上がるようになります。

ユーチューブ、フェイスブック、ツイッターのどれでもやられている場合は、自動同期すれば収益が上がります。

なので、間違いなくやるべきでしょう。

自動同期の方法

まずはパソコンで、バズビデオにログインをします。

バズビデオ

自動同期

右上にあるアイコンにポインターを合わせると、「クリエイターツール」というのが表示されますので、そちらをクリックします。

自動同期

左側に「自動同期」というのがありますので、そちらをクリックします。

自動同期

同期をするメディア(YouTube、Facebook、Twitter)を選びます。

同期をするコンテンツの時間を選びます。

全部のコンテンツをバズビデオに投稿する場合は、「すべてのコンテンツ」のまま「認証」をクリックします。

日にちを指定する場合は、下の「○○以降に投稿されたコンテンツ」をクリックします。

○○は日にちですね。

日にちを指定して、「認証」をクリックします。

自動同期

同期をするメディアにログインをします。

ユーチューブの場合は、Googleにログインですね。

自動同期

「アクセスをリクエストしています」というのが表示されます。

アクセスできるようにしないと、バズビデオにアップできませんので、「許可」をクリックします。

名前がバズビデオではなくTopBuzzになっていますが、どちらも同じです。

自動同期

同期するアカウントの確認が表示されます。

アカウントが間違っていない場合は、「続ける」をクリックしてください。

同期するアカウントではない場合は、「キャンセル」をクリックして、やり直してください。

自動同期

後は審査を待つだけとなります。

「確認」をクリックすると、バズビデオのページに戻ります。

自動同期

このような画面になります。

審査に受かりますと、「審査状態」の「審査中」が「同期中」に変わります。

審査が受かればすぐに分かりますので、定期的にログインしてチェックするようにしてください。

遅くても2~3日で審査結果が表示されると思います。

アカウントを持っていなくても同期したほうがいいのか?

ユーチューブやツイッターといったバズビデオと自動同期できるアカウントを持っていなくても、新しくアカウントを作って、自動同期したほうがいいのか? というお話です。

他のアカウントを持っていなくて、バズビデオをやる場合は、バズビデオのアカウントだけ作ってアップするという方法もあります。

わざわざ他のをやるのも大変ですし、バズビデオをやりたい場合は、バズビデオだけというのも普通ですよね。

僕もバズビデオだけでやっていましたし、同期しないでやることのほうが多いです。

それで稼げますし、全く問題ありません。

そこをあえて新しくユーチューブのアカウントを作って、自動同期をしてみました。

その理由はもちろんあります。

自動同期をしたほうがバズるという声を聞いたからです。

他にも「再生単価が上がった」という声もありますし、自動同期したほうがより稼げるという声もあります。

それなら試してみようということで、自動同期してみることにしました。

これに関しては、以前書きましたので、そちらを読んでもらえればと思います。

バズビデオとYouTubeの自動同期したら収益が伸びる?

より稼げるのであれば、自動同期したほうがいいということになりますし、変わらないのであれば、どちらでもいいということになります。

より稼げるのかどうかに関しても、ここで全てお伝えします。

なので、楽しみに待っていただけたらと思います。

自動同期をする際の注意点

上記の「自動同期の方法」を読んでもらえば分かると思いますが、同期には審査があります。

なので、同期をしてから動画をアップしていこうとすると、審査が受からなくなってしまいます。

審査に受かるために先に動画をアップしておく必要があります。

例えば、ユーチューブと自動同期をする場合は、同期するユーチューブのアカウントに動画を数本アップしてから、自動同期の申請をするという形ですね。

何本アップすればいいというのは特に決まっていませんが、最低5本はアップしておくのがいいと思います。

自動同期をするメリット

ユーチューブと自動同期をした際にバズビデオとユーチューブの両方から収益が入るのはもちろんですが、メリットはそれだけではありません。

ユーチューブと同期すると、バズビデオではできない投稿予約もできるようになります。

バズビデオは先に投稿しておいて、指定した時間に動画が公開されるようにはできません。

ユーチューブならそれが可能ですので、自動同期をして公開したい時間を設定しておくことで、バズビデオにも好きな時間に公開できるようになります。

なので、休みの日などに一気にやりたいという場合は、ユーチューブと自動同期することをおすすめします。

時間が取れるときに一気に動画を予約投稿しておいて、順番に公開していくということができるようになります。

パソコンに張り付いて、投稿したい時間を狙って投稿するというのも大変ですし、予約投稿できるようになるのは大きいですよね。

バズビデオも予約投稿できるようになってくれるのが一番なんですが、できないので仕方ありません。

そこをユーチューブと自動同期することで、できるようになるというわけですね。

バズビデオにずっと時間を取れるという人は多くないと思いますし、予約投稿できるようになるのはかなり大きいのではないでしょうか。

それだけでも、自動同期する意味はあるんじゃないかと思います。

ユーチューブやツイッターなどのアカウントがある場合はぜひやってみてください。

メルマガ登録者限定プレゼント!


メルマガに登録していただいた方にバズビデオで稼げるノウハウをまとめた「バズビデオスタートアップマニュアル」を無料でプレゼント致します。

収益化の方法や稼げるジャンルの選び方、動画編集ソフトなどもまとめていますので、バズビデオで成果をあげたい方はぜひ登録してください。

バズビデオスタートアップマニュアルプレゼント
名前 必須
メールアドレス 必須
備考

クリックしていただけると、励みになります。
ユーチューブ
榎本をフォローする
BuzzVideo(バズビデオ)の最新の稼ぎ方を全部公開

コメント

  1. はじめまして
    ネットの知識がないのでいろいろな情報を読んでいるところですが、大変ためになることばかりで有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました