月数千円の副業で家にいてネットで稼ぐ初心者向けの方法まとめ

未分類

コロナウイルスで、世の中がガラリと変わってしまい、何が起こるか分からないこれからの時代を生き抜くために、自分で稼ぐ力を身に着けたいという人も多いのではないでしょうか。

会社も副業を認めるところも増えてきていますし、それを後押ししていますよね。

会社自体も何が起こるか分からないので、会社以外でも生き抜く力をつけて欲しいというのもあるのかもしれません。

とは言え、いきなり自分で稼ぐといっても、何をして良いのか分からない…という場合もあると思います。

いきなり大きな金額を稼ぐというのは難しいですが、月に数千円からコツコツ伸ばしていく方法ならあります。

無理なくスキルアップしていけますし、スキルに合わせて、稼げる額も多くなっていきます。

自分で稼げる力が身についていれば、コロナウイルスのような大変な事態がこの先あったとしても、耐えられるようになりますし、身につけておいて、絶対に損はないです。

ただ、こんな時代で外に出たくないという人もいると思いますし、時間がなくて時間のかかるものはできないという人もいると思います。

そこで、家にいながらネットで、それほど時間もかからずにできる初心者向けの副業をまとめました。

まずはここから始めてみるのはいかがでしょうか。

ネットの副業もかなりたくさんありますし、きっとあなたに合った副業が見つかると思います。

お仕事した分がお金になるクラウドソーシング

クラウドソーシングは簡単に言うと、成果報酬型のアルバイトです。

仕事の依頼者から頼まれた仕事を達成することで、お金を稼げます。

時間は関係ありませんので、早くやれば早くやるだけ、時給は高くなります。

仕事に関しては、簡単なものから高度なものまで、様々です。

当然、高度の仕事のほうが報酬も高くなりますが、専門的な知識が必要になります。

高度なものですと、アプリやツールの開発、翻訳・通訳などあります。

ものによっては、知識さえあれば、簡単にできるものもありますし、何か得意なものがあれば、チャレンジしてみるのもいいと思います。

反対に簡単なものですと、データ入力やテープ起こし、文章校正などは比較的誰でもできます。

それぞれ詳しくお伝えしますね。

データ入力

資料などを元に情報を文字や数字などのデータを打ち込む作業です。

データは数字や和文、英文などさまざまありますし、仕事によって異なります。

基本的には文字が打てればできる仕事が多いですし、比較的簡単です。

テープ起こし

インタビューや会議などで録音した音声ファイルを文章に起こす作業です。

聞いたものを文字にすればいいだけですので、知識などは一切必要ありません。

文字を打つのが大変という場合は、文字起こしするアプリなどもありますので、そういったものを使えば、より楽に作業できます。

文章校正

誤字脱字や漢字の変換ミスなどを直す作業です。

誰でもできるものから、専門的な知識の要するものまであります。

文章によっては、その分野のことを知っていないと校正できないものもありますので。

得意なジャンルがあれば、そのジャンルの文章校正を受けてみるというのもアリです。

クラウドソーシングで仕事を受けるには

クラウドソーシングで仕事を受けるためには、クラウドソーシングのサイトに登録をして、その中の仕事を受けます。

クラウドソーシングのサイトも多いですが、有名なところはクラウドワークスとランサーズです。

この2つに登録しておけば、クラウドソーシングの仕事はほとんど受けられますし、十分足りると思います。

この2つをやってみて、慣れてきたり、余裕が出てきたら、他のサイトも利用してみるのがいいと思います。

クラウドワークス

クラウドワークス

クラウドワークス

国内シェアNo.1のクラウドソーシングで、一番ユーザー数の多い業者です。

サポートも充実していて、電話でのサポートも受け付けています。

初めてでも安心して使えます。

ランサーズ

ランサーズ

ランサーズ

ランサーズも人気の業者で、サポートも充実しています。

仕事数がNo.1で、様々なジャンルから好きな仕事を選べます。

なので、ランサーズもおすすめです。

クラウドワークスもランサーズもどちらも人気で、どちらも良いサイトです。

まずはどちらか登録して、仕事を受けてみるのがいいと思います。

ポイントサイト

ポイントサイトを利用するのも、簡単にお金を稼ぐのに効果的です。

ポイントサイトで、ゲームをしたり送られてくるURLをクリックしたりして、お金を稼ぐこともできるのですが、それですと数千円ですら、厳しいです。

それよりも、サービスを利用するのがおすすめです。

無料の資料請求などでも、100円~300円もらえるものもありますので、そういったものを利用することで、月に数千円稼ぐことができます。

その他にも楽天やヤフーなどのお買い物で、ポイントもつきます。

欲しいものを買う際にポイントサイトを利用することで、よりお得にお購入することができます。

ポイントサイトを利用するには

ポイントサイトも多くありますが、中にはお金を支払わない悪徳業者もあります。

悪徳業者に引っかからないようにするためには、昔からあるポイントサイトを使うのがおすすめです。

ポイントサイト自体はかなり昔からあるもので、ずっと続いているサイトもあります。

そういったサイトを利用することで、悪徳業者に引っかからなくなります。

昔からあるポイントサイトをご紹介しますね。

げん玉

げん玉

げん玉

10年以上続くポイントサイトで、会員数も1千万人以上います。

ポイントもつきやすいですし、ポイントを現金やギフトカード、ポイントカードなど様々な交換先があります。

ハピタス

ハピタス

ハピタス

2012年から続くポイントサイトで、こちらも老舗です。

ゲームなどはありませんが、ショッピングや飲食のモニターなどによるポイントが豊富です。

ポイントの交換先も現金のほか、楽天スーパーポイントやiTunesカード、Google Payなど使いやすいところが多いです。

モッピー

モッピー

モッピー

東証1部に上場している株式会社セレスが運営していて、創業時の2005年から続いているポイントサイトです。

現在ではスマホアプリのポイントに力を入れていて、スマホで手軽にポイントを貯めることができます。

モッピーの場合、PCよりもスマホのほうが稼ぎやすいので、スマホを多く使う方におすすめです。

アンケートモニター

簡単なアンケートに答えることで、ポイントがもらえるアンケートモニター。

もらったポイントは現金やギフト券などに交換できます。

大きく稼ぐことはできませんが、月に数百円~数千円ぐらいであれば、稼げます。

ヒマなときにちょこっとアンケートに答えて、お金をもらうのがいいと思います。

ただ、ポイントサイト同様にお金を支払わない悪徳のものもあります。

信用できるサイトを選ぶことが大切です。

いくつか信用できるアンケートモニターを紹介しますね。

マクロミル

マクロミル

マクロミル

東証一部上場の企業で、20年続く老舗のアンケートサイトです。

  • ウェブアンケート
  • 特定のテーマを毎日記録する日記アンケート
  • サンプル品の感想を書く商品モニター

など、様々なアンケートがあります。

案件が多いので、やればやるだけ稼げるアンケートサイトになっています。

infoQ

infoQ

infoQ

東京証券取引所マザーズ市場に上場しているGMOが運営しているポイントサイトです。

16年続いていて、会員数も70万人以上います。

回答数に応じてランクがあがっていき、抽選で商品が当たるキャンペーンも定期的に行われています。

商品は、アマゾンギフト券5万円やiPad、Kindleなど様々です。

アイリサーチ

アイリサーチ

アイリサーチ

10年以上続くアンケートサイトで、630万人以上の利用者がいます。

スマホにも対応していて、スマホでアンケートに答えることもできます。

なので、ちょっと空いた時間で、スマホを使って、お小遣い稼ぎ♪というのもできます。

転売(せどり)

転売というと、マスクがなくなったときに、マスクを買い占めて高額で売るという問題も起こりました。

印象が悪いことも多いですが、転売自体が悪いことなのかというと、そんなことはありません。

安いところで買って、高いところで売るというのは、商売の基本ですし、乱暴に言ってしまうと店舗も同じです。

店舗の場合、商品を仕入れて、販売するという形ですね。

仕入れもメーカーから安く買って、消費者に売るわけで、その仕入先が店舗になるだけです。

なので、転売が悪いということは一切ありません。

マスクのときは、みんながマスクが欲しい上に転売する人まで買い占めたため、よりなくなったため、転売が嫌われて、法律で規制するという形になりました。

ああいったことをしなくても、転売で稼いでいくこともできますし、嫌われるようなやり方でなくても、普通にやって普通に稼げます。

人に嫌われるようなやり方はしたくないという場合でも、大丈夫です。

仕入れ先が大事

転売をする際は、どこから商品を買ってくるのか? お店で言うなら仕入れ先ですね。これが大事になってきます。

安く仕入れられれば安く仕入れられるほど、売るときの差額が大きくなりますので、稼げるようになります。

定番のやり方としては、家電量販店などでバーゲンセールを狙う方法です。

目玉商品など安くなっている商品を買ってきて、転売します。

転売先は?

買ってきた商品をどこに売るのかというと、アマゾンやヤフオクです。

どちらも利用者が多いですし、売れやすいです。

メリット・デメリットはどちらもありますので、それを見極めた上で、利用するのがいいと思います。

アマゾン

アマゾン出品サービス

アマゾン出品サービス

アマゾンは、配送からカスタマーサービスまで、全てを代行してもらうことができます。

なので、商品を仕入れたら、アマゾンに送るだけで、後は売れるのを待つだけです。

売れたときに商品を配送するのも、質問に答えたりするのも、かなり手間になります。

副業ですと、これだけで疲弊してしまいかねません。

アマゾンはそこを全てやってくれるので、副業でやるのに向いています。

ヤフオク

ヤフオク

ヤフオク

ヤフオクは落札システムの利用料に10%必要になります。利用料は商品代金を受け取る際に引かれます。

また、基本的には配送からカスタマーサービスまで、自分でやる必要があります。

出品代行もありますので、忙しい場合であっても、ヤフオクで販売も可能です。

ヤフオクの場合、一般的に売られていないものでも販売可能です。

例えば、カタログであったり、松ぼっくりなんかも売られています。

カタログは、有名人が映っていたりすると、それを目当てで欲しい人もいますので、タダでカタログをもらってきて、ヤフオクで販売するということもできます。

松ぼっくりも近くに落ちているところがあれば、それを拾って売れば、タダでお金を稼ぐことができます。

バズビデオ

バズビデオ

バズビデオ

バズビデオは動画を投稿して、その動画が再生されると、再生数に応じて収益を得られます。

ユーチューブと似たような感じですね。

ただ、ユーチューブと違って、動画は短く1つの動画で、20秒~1分程度です。

かなり短いので、サクサク動画が見られるようになっています。

また、ユーチューブのようにしっかり構成を考える必要もありません。

ちょこっと撮影して、バズビデオに投稿すれば、お金を稼ぐことができます。

月に数千円ぐらいであれば、それほど考えなくても、稼ぐことができるでしょう。

撮るものがないという場合は、他の動画サイトの動画を投稿するだけでも稼げます。

ユーチューブと違って、少ない作業でも収益をあげられますので、副業に向いています。

メルマガ登録者限定プレゼント!


メルマガに登録していただいた方にバズビデオで稼げるノウハウをまとめた「バズビデオスタートアップマニュアル」を無料でプレゼント致します。

収益化の方法や稼げるジャンルの選び方、動画編集ソフトなどもまとめていますので、バズビデオで成果をあげたい方はぜひ登録してください。

バズビデオスタートアップマニュアルプレゼント
名前 必須
メールアドレス 必須
備考

クリックしていただけると、励みになります。
未分類
榎本をフォローする
BuzzVideo(バズビデオ)の最新の稼ぎ方を全部公開

コメント

タイトルとURLをコピーしました