タイトルの誇張はいいけど、タイトル詐欺はダメ

動画

バズビデオでバズらせるために、タイトルはとても重要です。

ユーチューブの場合、タイトルよりもサムネのほうが重要になることが多いですが、バズビデオの場合、反対です。

サムネは動画内のそれっぽいところをサムネにしても、問題ありません。

それよりも、タイトルのほうが見られますし、タイトルに力を入れたほうがバズります。

とはいえ、力を入れすぎるあまり、タイトル詐欺はしないほうがいいというのが、今回のお話です。

タイトル詐欺とは

タイトル詐欺を簡単に言うと、動画の内容と合っていないタイトルですね。

よくあるのが、「この5秒後にまさかの事態に!」みたいなタイトル。

これ、バズビデオでバズりやすいタイトルではありますが、なんにも起きていないのに、「まさかの事態に」というのは、やめたほうがいいです。

批判も多くなるし、反応も悪くなる

なぜ、タイトル詐欺がダメなのかと言いますと、「批判のコメントが増える」のと「反応が悪くなる」からです。

タイトル詐欺をすれば、怒りの感情が引き出されますので、それがそのままコメントされます。

これ結構しんどいです。

見るたび見るたび、嫌なコメントばかり並びますので、だんだんイヤになっていきます。

また、最初はバズっても、だんだんバズらなくなっていきます。

意外とチャンネルを覚える人も多いです。

「あのチャンネルは詐欺だから、やめとこ~」ってなりますし、反応が悪くなっていきます。

いっかい稼いで終わりなら、それでもいいですが、稼ぎ続けたい場合は、タイトル詐欺はやめたほうがいいです。

タイトル誇張はOK

タイトル詐欺はしないほうがいいですが、タイトルの誇張はしても大丈夫です。

つまり、少し大げさに言うということですね。

先ほどの「この5秒後にまさかの事態に!」も、実際に5秒である必要はありませんし、「まさかの事態」もまさかっていうほどのものでなくても構いません。

ちょっとしたことでも、何かあるのであれば、「まさかの事態」と言ってもOKです。

それで、批判してくる人はほとんどいませんし、むしろ喜んでくれる人がほとんどです。

コメントにも喜びのコメントが増えますし、見ているこちらも嬉しくなります。

もっと面白い動画を投稿しようかなって気にもなりますので、それがバズることにもつながっていきます。

ちょっとしたことのある動画を

詐欺は、ホントにどうでもいい動画でも投稿できますが、誇張する場合は、何かしらは必要になります。

誇張できるものもない動画は、投稿しないほうがいいです。

ちょっとでもいいので、何かしらある動画を投稿し続けることで、反応が良くなってバズっていくようになります。

メルマガ登録者限定プレゼント!


メルマガに登録していただいた方にバズビデオで稼げるノウハウをまとめた「バズビデオスタートアップマニュアル」を無料でプレゼント致します。

収益化の方法や稼げるジャンルの選び方、動画編集ソフトなどもまとめていますので、バズビデオで成果をあげたい方はぜひ登録してください。

バズビデオスタートアップマニュアルプレゼント
名前 必須
メールアドレス 必須
備考

クリックしていただけると、励みになります。
動画
榎本をフォローする
BuzzVideo(バズビデオ)の最新の稼ぎ方を全部公開

コメント

タイトルとURLをコピーしました