バズビデオの転載判定はどこ?判定をかいくぐって稼ぐ方法

動画

バズビデオは転載を禁止していて、転載するとその動画が削除されたり収益の単価が落ちたり、最悪の場合アカウント自体が削除されたりしてしまいます。

ただ、転載にそこまで厳しいのかというと、そうでもありません。

転載しているアカウントも多いですし、稼いでいる人の多くは転載です。

バズビデオは一体どこで転載と判定しているのか? その判定をかいくぐるのにはどうしたらいいのかということをお伝えします。

バズビデオの転載判定は2段階

バズビデオは、2段階で転載判定があります。

投稿したときと公開されたときです。

投稿のときと公開のときで、判定が異なります。

なので、それぞれ分けてお伝えしますね。

投稿したときの転載判定

投稿すると、動画の審査が入ります。

この審査で規約違反などがないかなどの審査が行われて、転載かどうかの判定も行われます。

特にテレビの転載はここで引っかかることが多いです。

まずはAIでの判定になりますが、AIがアウトの判断をすると、すぐにダメになるわけではなく、運営による目視の判定に入ります。

運営がアウトと判断すると、その動画は公開されません。

これが投稿したときの判定です。

公開されたあとの転載判定

投稿時の審査が通り、公開されたあとにも、転載の判定があります。

ただ、これは運営側の判定ではありません。

バズビデオ視聴者による判定です。

ユーチューブと同じように報告がありますので、報告をすることで判定が入ります。

そこでアウトとなれば、公開されたあとでも動画が削除されてしまいます。

これが公開されたあとの判定です。

公開後に転載判定されることが多い

投稿したときの審査で、アウトになることはあまりありません。

投稿時の審査よりも公開したあとに、報告を受けて転載の判定になることのほうが多いです。

なので、投稿したときのAI判定で引っかかるかどうかを考えるよりも、公開後に引っかからないためにどうしたらいいかを考えたほうがいいです。

公開後に転載判定されないために

公開後は、ほとんどバズビデオのユーザー任せです。

つまり、報告されてから、アウトかどうか判断します。

報告さえされなければ、判定されませんので、転載と判断されません。

なので、ユーザーに報告されないようにすることが大事です。

これには2つ方法があります。

  1. 視聴者の見ていない動画を転載する
  2. 転載であること予め公言する

この2つです。

それぞれ詳しくお伝えしますね。

視聴者の見ていない動画を転載する

これは分かりやすいですよね。

バズビデオの視聴者がユーチューブなどの他の動画サイトで見たことがあるから、転載と判断できるわけです。

見たことがなければ、転載とは分かりません。

なので、バズビデオの視聴者が見ていない動画を転載することで、転載と判定されることはほぼなくなります。

例えば、海外の動画であったり、全く再生されていない動画であったりです。

こういった動画を見ていることはほぼありませんので、報告されません。

転載であること予め公言する

反対に転載であることを先に言ってしまうという方法もあります。

転載であることを明記していれば、「転載だ」と言ってくる人はいなくなりますし、報告も少なくなります。

なので、あえて自分から言ってしまうのも手です。

実際、僕自身これもやりましたし、動画が削除されるといったこともありませんでした。

これに関しては、このサイトで書いていますので、こちらの記事をご覧ください。

>>バズビデオで無断転載を公言してもペナルティーなし!

全く問題なく収益化ができて、単価落ちといったペナルティーもありませんでした。

明言してしまうのも、有効的です。

メルマガ登録者限定プレゼント!


メルマガに登録していただいた方にバズビデオで稼げるノウハウをまとめた「バズビデオスタートアップマニュアル」を無料でプレゼント致します。

収益化の方法や稼げるジャンルの選び方、動画編集ソフトなどもまとめていますので、バズビデオで成果をあげたい方はぜひ登録してください。

バズビデオスタートアップマニュアルプレゼント
名前 必須
メールアドレス 必須
備考

クリックしていただけると、励みになります。
動画
榎本をフォローする
BuzzVideo(バズビデオ)の最新の稼ぎ方を全部公開

コメント

タイトルとURLをコピーしました