バズビデオのジャンルリサーチと動画(タイトル・サムネ)リサーチの方法

ジャンル

バズビデオのジャンルリサーチと動画(タイトル・サムネ)リサーチの方法

バズビデオに限らず、何をするにしても、必要になるのがリサーチです。

リサーチはゲームで言うと、攻略本のようなものです。

今ならユーチューブなどの動画サイトで、ゲームをクリアした動画をアップしている人も多いですし、そういったものを見れば、簡単にクリアできるものがほとんどですよね。

もちろん、中には難しいものもありますが、クリアする方法は分かっているので、あとは技術次第です。

やり続けていれば、技術も上がっていきますし、いずれクリアできます。

ビジネスにおいての攻略本はリサーチです。

先にうまくいっている人がいるわけですので、その人のやり方を見れば、どうすればうまくいくのかが分かるようになります。

リサーチさえできてしまえば、後はやるだけです。

うまくいく方法が分かっているわけですから、やり続けていれば、いずれうまくいきますよね。

全くゲームと同じです。

最短でうまくいきたい! という場合は、絶対にリサーチをしてください。

リサーチをしなくても、自分で試行錯誤を繰り返せば、いつかうまくいく可能性もありますが、ものすごい時間がかかります。

ゲームはそれも楽しみの1つですが、ビジネスにおいて、それも楽しいという人はほとんどいないでしょう。

稼ぎたくてやっているわけですし、すぐにでも成功して、お金を得たいはずです。

であれば、リサーチが欠かせません。

ビジネスという広い意味で言っていますが、バズビデオも同じです。

バズビデオでうまくいくためには、リサーチをすることが大切です。

リサーチとは言っても、バズビデオでリサーチする際に絶対に見なくてはいけないことが大きく分けて2つあります。

その2つをお伝えしますので、バズビデオでリサーチする際は参考にしていただければと思います。

バズビデオでリサーチする2つとは

バズビデオで、なにをリサーチするのかといいますと、

  • アカウントを作る前のジャンルのリサーチ
  • 再生回数を伸ばすための動画のリサーチ

この2つです。

簡単に言いますと、アカウントを作るためのリサーチと作った後のリサーチです。

アカウントを作るためには、どういったアカウントを作るのか? というのを知ることが大事で、具体的にはどのジャンルにするのか? ということになります。

ごちゃまぜで、気ままに動画をアップしていると、あんまりうまくいきませんので、どの動画をアップするのかを決める必要があります。

それをリサーチして決めるということですね。

どのジャンルの動画をアップするのかが決まれば、動画の再生回数の多いバズる動画を投稿し続けることで、成果が出ます。

なので、そのバズる動画のリサーチとなります。

この2つをリサーチすることで、バズビデオはうまくいきます。

具体的に、どうやってリサーチすれば良いのかということをお伝えしますね。

ジャンルリサーチの方法

まずはどういったアカウントを作るのか? ということをリサーチするためのジャンルのリサーチ方法になります。

ジャンルのリサーチで見ることは2つあります。

  • バズるジャンルか
  • 動画を投稿できるジャンルか

この2つだけです。

この2つに当てはまっているジャンルであれば、狙ってOKです。

反対にどちらか片方でも外れているのであれば、他のジャンルを狙いましょう。

それだけ、この2つが重要です。

それぞれ詳しくお話しますね。

再生回数の多い(バズる)ジャンル

まずはバズるジャンルです。

バズるというのは、単純に再生回数が多いと思ってもらえればいいです。

バズビデオは再生回数に応じて、収益が決まりますので、再生回数が多いかどうかは非常に重要です。

再生されない動画をいくらアップし続けたとしても、収益になりませんので、全てが無駄になってしまいます。

そうならないために、再生数が多いのかどうかは見るようにしてください。

ジャンルに関しては、バズビデオで分かれています。

バズビデオのジャンル

バズビデオのアプリを開いたときに上に表示されるのがジャンルです。

このジャンルの中から、どんな動画がアップされているのかをリサーチします。

再生されているジャンルを選ぶということですね。

ただ、このジャンルに関しては、自分で選ぶことはできません。

動画を投稿したときに、バズビデオ側で判断します。

だいたいジャンル通りの動画がそのジャンルに表示されるようになっていますが、中には異なるジャンルに表示されることもあります。

この辺りはバズビデオのAIによる判断ですので、仕方ないところもあります。

あまり気にしないほうがいいと思います。

動画を投稿できるジャンル

続いて、重要なのがバズるジャンルが投稿し続けることができるのかどうかです。

いくら再生数が多いジャンルであったとしても、動画をアップできなければ、稼ぐことはできませんので、意味がありません。

なので、動画がアップし続けられるジャンルなのかどうかも非常に重要です。

「そんなの当たり前じゃないか」と思われるかもしれませんが、バズビデオのジャンルをリサーチしていると、そのことを忘れがちになってしまいます。

再生数がメチャクチャ多いジャンルを見つけたりすると、「これ稼げそう」と思って、やりたくなってしまうのです。

ですが、その気持ちをいったん抑えて、動画をアップし続けることができるなのかどうかを見るようにしてください。

動画をアップできなさそうであれば、別のジャンルにいったほうがいいです。

1個のジャンルしかバズらないということはないですからね。

バズるジャンルはたくさんあります。

バズるジャンルで、動画をアップし続けられるジャンルというのも見つかるはずです。

なので、そのジャンルが見つかるまで、リサーチし続けてください。

ここを中途半端にしてしまいますと、全く稼げなくなってしまいますので、注意してください。

動画のリサーチ方法

ジャンルが決まって、アカウントを作りましたら、次にリサーチするのは再生回数を増やすための動画のリサーチになります。

再生回数は、タイトルとサムネで決まります。

動画時間も多少関係しますが、それほど関係ありません。

一番はタイトルとサムネです。

動画の内容は再生回数とは全く関係ありません。

なぜなら、動画の内容は再生されないと分からないからですね。

見てから、いい・悪いを判断するので、見るまでは判断のしようがありません。

そのため、再生されるために動画内容を良くしようとしても、効果は期待できませんので、ご注意ください。

まずは、再生されてから、動画の内容を考えるようにしたほうがいいです。

動画の良し悪しは見ている人が判断することですし、見られなければ、良いのか悪いのかも分かりません。

なので、まずは再生数を増やすことを考えたほうが効率的です。

そのために、まずはタイトルとサムネのリサーチを行います。

続いて、動画の内容を高めるための動画のリサーチをします。

また、リサーチする動画は同じジャンルの動画です。

異なるジャンルの動画であっても、バズることもありますが、同じジャンルの動画よりもバズりにくいです。

なぜなら、そのジャンルだからこそ刺さるタイトルやサムネがあるからです。

「このタイトルだから気になる!」というのがジャンルによって異なりますので、同じジャンルの動画をリサーチすることが大事です。

タイトルのリサーチ

まずはタイトルのリサーチです。

タイトルはバズっているタイトルを真似して、作ってください。

全く同じタイトルをつけるのではなく、真似をしながら、動画の内容に合わせて、変えていきます。

全く同じですと、動画の内容と全くかけ離れたタイトルになってしまいかねませんが、内容に合わせてタイトルを真似することで、動画の内容とかけ離れるということはなくなります。

例えば、こちらの動画。

バズビデオのリサーチ

タイトルは「ちょっとキスしたぐらいで子供が目を覚ますなんて、思ってもみなかった愛犬さんw【癒し】」ですね。

再生回数は17万回で、かなりバズっていると言っていいと思います。

この形を真似するだけで、バズるタイトルを作ることができます。

「ちょっと○○したぐらいで、××するなんて、思ってもみなかった」といった感じですね。

○○と××の中には、動画内容によって変えていくだけです。

これなら、動画とかけ離れたタイトルになるということはないですよね。

これでも合わない場合は、他のタイトルでバズっているものを探したほうがいいです。

もちろん、これで絶対にバズるとは限りません。

バズビデオに展示されないとバズりませんし、展示されても、少し思っているものと違うと、再生されない場合もあります。

ただ、続けていけば、展示もされますし、バズるようになります。

バズるタイトルをリサーチし続けて、真似すれば、次第に再生されるようになるでしょう。

サムネのリサーチ

タイトルと同時に再生回数に関わってくるのがサムネです。

サムネは、動画を見る前に表示される画像です。

バズビデオのサムネ

例えば、こういった画像です。

サムネに関しては、バズビデオよりもユーチューブのほうが分かりやすいと思います。

動画を再生する前の画像をみんなかなり凝って作られていますよね。

あれがサムネですね。

バズビデオはユーチューブほど凝っている人はほとんどいません。

つまり、それほど凝らなくても、バズるということですね。

実際にリサーチしてみると分かると思いますが、バズっている動画のほとんどは、サムネを凝っていません。

動画の中からそのままサムネにしている人もいますし、一言二言文字を入れている人もいます。

こちらのサムネにも、文字が加えられていますね。

こういったサムネがほとんどです。

なので、タイトルほどしっかりリサーチする必要はありません。

タイトルとの兼ね合いで、どういったサムネにすればバズりやすいのかというのを調べるのがいいです。

サムネだけで分かるものは、あえてタイトルは短めにしたり、サムネだけでは伝わらないものはタイトルでしっかり説明したりですね。

タイトルとサムネは別々のものではなく、セットですので、別々にリサーチするのではなく、一緒にリサーチすることをおすすめします。

動画内容のリサーチ

バズるようになったら、しっかりと動画を見てもらうために、動画内容をリサーチします。

収益は基本的に再生数で決まりますが、動画の視聴完了率も関係します。

つまり、最後まで見たのかどうかですね。

ここで大事なのは、「動画再生時間」ではなく、「視聴完了率」という点ですね。

再生時間を伸ばすのであれば、ユーチューブのように動画時間を長くすることで、再生時間も長くなりますが、最後まで見る人は少なくなります。

バズビデオの場合、それだと収益が落ちてしまいます。

最後まで見てもらうことが大事ですので、動画自体は短くていいので、最後まで見てもらえるようにする必要があります。

バズビデオでうまく行っている人は、それを考えてやっています。

なので、動画内容をリサーチすることで、視聴完了率の高い動画の作り方が分かるようになります。

動画の中を見るのはもちろんなんですが、それよりも重要なのが動画時間です。

基本的に短い動画が多いですが、ジャンルによって動画の長さはバラつきがあります。

多少動画時間が長くても再生されるジャンルもあれば、短いものしか再生されないジャンルもあります。

動画の長さを見ることで、どれぐらいの長さの動画がいいのかが分かるということですね。

動画の内容はそこまで詳しく見る必要はありませんが、どんな編集が入っているのかを確認する程度でいいです。

カットや字幕、ロゴなど動画によって様々な編集が加えられているものもあります。

どれが編集か分からない場合は、気にしなくても大丈夫です。

動画時間をリサーチするだけで、十分成果を期待できますので。

バズっている動画の動画時間を重点的に確認することをおすすめします。

メルマガ登録者限定プレゼント!


メルマガに登録していただいた方にバズビデオで稼げるノウハウをまとめた「バズビデオスタートアップマニュアル」を無料でプレゼント致します。

収益化の方法や稼げるジャンルの選び方、動画編集ソフトなどもまとめていますので、バズビデオで成果をあげたい方はぜひ登録してください。

バズビデオスタートアップマニュアルプレゼント
名前 必須
メールアドレス 必須
備考

クリックしていただけると、励みになります。
ジャンル動画
榎本をフォローする
BuzzVideo(バズビデオ)の最新の稼ぎ方を全部公開

コメント

タイトルとURLをコピーしました