単発ベタ打ちデータ入力の面接なし・履歴書不要の在宅ワークをやるならコチラ!

未分類

お手軽な副業といえば、在宅ワークですよね。

家で好きなときにできますので、まとまった時間がなかなか取れない…という場合でもできます。

在宅ワークの中でも、ベタ打ちのデータ入力であれば、資格もスキルも必要ありません。

タイピングさえできれば、誰でもできるお仕事です。

もちろん、資格やスキルが必要なお仕事に比べてしまうと、安くはなってしまいます。

思い切り稼いで豪遊したい!とお考えの場合は向きませんが、何千円・何万円でもいいから生活費の足しにしたいという場合は向いています。

どれぐらい稼げるかは、タイピング技術によります。

タイピングが遅いと、データ入力できる量も減ってしまいますので、稼げる金額も小さくなってしまいます。

タイピングが速くなれば速くなるほど、データ入力の量も増えますので、稼げるようになります。

とは言え、タイピングが遅かったとしても、打っていれば、タイピングの速度も上がっていきます。

データ入力をして、お金を稼ぎながら、タイピング速度をあげて、稼げる金額をあげていくこともできます。

タイピング速度をあげたいという場合は、タイピング練習ソフトなどもありますし、ネットでも無料でできるものもありますので、そういったものを使うのがいいでしょう。

ただ、データ入力のお仕事はお手軽にできるとはいえ、お金をもらえるどころか逆に取られる詐欺の会社もあります。

そういった詐欺に遭わないために、信頼できる会社が扱っているお仕事を受けるのがおすすめです。

そこで、安心安全で信頼のできる会社をご紹介します。

もし、データ入力のお仕事をしようとお考えの場合はぜひ参考にしてください。

面接なしでデータ入力するならクラウドソーシング

面接も履歴書も必要なく、気軽にやりたいというのでしたら、クラウドソーシングがおすすめです。

クラウドソーシングは、企業がインターネットで業務を発注して、それを受けるという形です。

企業にとっては、必要なときに必要な人材を確保できるので、余計な人件費がかかりません。

受ける側としては、好きなときに仕事を受けることができます。

企業にとっても受ける側にとっても嬉しい形で、ウィンウィンの関係になれるのがクラウドソーシングなのです。

クラウドソーシングのお仕事には、データ入力もありますので、データ入力のお仕事をするために利用するのにも適しています。

クラウドソーシングのサービスを提供しているサイトがありますので、それを利用することで、受けられます。

有名なサイトのクラウドワークスとランサーズの2サイトをご紹介します。

もちろん、どちらもお金を取られるといったことはありませんし、サポートも充実しています。

サイト側に聞けば、何でも答えてもらえますので、お仕事を受けた業者となにかトラブルがあったとしても、対応してもらえます。

クラウドワークス

クラウドワークス

クラウドワークス

東証マザーズに上場している最大手のクラウドソーシングサイトです。

お仕事の種類も多いですし、データ入力のお仕事もたくさんあります。

その分、利用している業者も多いということですね。

誰でも知っているような最大手の伊藤忠やYAMAHA、JOYSOUNDから経済産業省や埼玉県などの国や県も利用しています。

そういった企業がデータ入力のお仕事を回すことはありませんが、最大手でも利用するほど人気のクラウドソーシングサイトということですね。

また、サポートも充実していて、専任のコンシェルジュがお電話で無料サポートしてもらえます。

初めてでやりとりなどが分からなくても、電話で教えてもらえますので、安心して仕事を受けることができます。

企業への依頼文面も作ってもらえるため、スムーズに依頼することが可能です。

もちろん、利用にお金がかかるということもありません。

お仕事の発注者側(業者)に利用料が発生します。なので、お仕事を受ける側としましては、1円もかかりませんので、ご安心ください。

クラウドワークスでデータ入力の仕事を探す方法

お仕事は簡単に望んでいるものを調べられるようになっています。

クラウドワークスに登録していただきますと、お仕事が探せるようになります。

クラウドワークス

上の検索窓にやりたいお仕事を入力して検索することでも探せますし、左側の「仕事カテゴリ」から探すこともできます。

データ入力のお仕事をしたい場合は、検索窓に「データ入力」を入れて、「検索」をクリックします。

クラウドワークス

このようにお仕事がたくさん出てきます。

お仕事の内容がタイトルに書かれていますので、それを見て判断します。

「女性限定」などお仕事を依頼する人を絞っているものもありますし、「打ち込むだけ」といった誰でもできるものもあります。

その右には報酬も書かれています。

固定報酬制で、1364円といった感じですね。

なので、8万字を速く書ければ速く書けるほど、時給もあがっていきます。

また、「予算はメンバーと相談」というのもありますが、こういった場合は仕事内容の中にいくらもらえるかが書いてあることが多いです。

仕事内容をチェックして仕事を受けるかどうか判断してください。

ランサーズ

クラウドワークスだけでも十分ですが、同じくクラウドソーシングのサイトにランサーズもあります。

ランサーズも東証マザーズに上場している有名なサイトです。

ランサーズ

ランサーズ

ランサーズも大手企業が利用していて、KDDIやヤフー、新生銀行など誰でも知っている企業も使っています。

多くの企業が利用しているため、お仕事の種類も多いですし、データ入力のお仕事ももちろんあります。

サポートもしっかりしていて、サポート窓口が24時間365日対応しています。

仕事を受けても報酬が支払われない…といったリスクもなくすために、仮払い制度があります。

発注者は発注確定段階で報酬をランサーズに仮払いする必要があります。

報酬はランサーズが保管しておいて、仕事が完了後に支払ってもらえます。

なので、報酬が支払われるかどうか不安…という場合でも、安心して利用できます。

ランサーズも利用するのは無料で、システム利用料は仕事を発注する企業が支払います。

お金がかかることはありませんので、無料で利用できます。

ランサーズでデータ入力の仕事を探す方法

ランサーズでの探し方もクラウドワークスとほとんど変わりません。

ランサーズ

左側のカテゴリから探してもいいですし、検索窓に「データ入力」と入れても探せます。

ランサーズ

こういった感じで、たくさんお仕事が出てきます。

クラウドワークスと同じようにタイトルを見れば、ある程度の仕事内容は分かりますし、その下のプロジェクトには報酬も書かれています。

2万円~5万円や5万円~10万円などかなり稼げそうですが、その分仕事量も多くなります。

時給で考えると、そこまで大きくならないということが多いです。

なので、あまりプロジェクトの金額に縛られすぎないほうがいいです。

クラウドワークスでもランサーズでも、どちらに登録してもいいですし、両方に登録するのもいいです。

両方に登録しておけば、どちらかでもお仕事を受けることができるので、受けられる仕事の量を増やすことができます。

選択肢が増えるのは、それだけいいことですし、両方登録するのもおすすめです。

ただ、迷ってしまって何をしていいのか分からない…となってしまっては、意味がありませんので、どちらか一方に登録をして、慣れてきたらもう一方も登録するというのがいいと思います。

どちらか一方に登録する場合は、クラウドワークスがおすすめです。

データ入力のお仕事も多いですし、お電話でサポートしてもらえるため、分かりやすいと思います。

手軽にデータ入力をやるならポイントサイト

クラウドワークスもランサーズも面接や履歴書は必要ありませんが、企業とのやり取りは必要です。

仕事内容の確認や仕事が合っているかどうかの判断など、確認しないといけませんので。

企業とのやり取りも面倒…という場合は、ポイントサイトを利用する方法もあります。

ポイントサイトはヤフーや楽天などのネットショップなどを利用することで、ポイントがもらえて、そのポイントをお金と交換できるというものです。

ネットショップを利用する以外にもデータ入力でポイントがもらえるポイントサイトもあります。

そういったポイントサイトを利用することで、企業とのやり取りもなく、データ入力のお仕事をすることができます。

ただ、その分クラウドソーシングを利用するよりも、報酬は減ってしまいます。

少額でいいから手軽に稼ぎたいという場合は、ポイントサイトを利用するのがいいと思います。

モッピー

モッピーモッピー

モッピー

東証一部に上場している株式会社セレスが運営しているポイントサイトです。

利用者も多く、会員数が700万人以上います。さすがに700万人全員がやっているわけでもないと思いますし、パスワードを忘れたなどの理由で、複数登録している人もいると思います。

そういうのも合わせての700万人だとは思いますが、それでもかなり多いですし、人気のポイントサイトということが伺えます。

人気の理由は、ポイントを貯める手段が豊富で、稼ぎやすいことでしょう。

データ入力でもポイントが貯められて、稼ぐことができます。

1日に何度もできますので、やればやるだけ稼げます。

他にも簡単なゲームなどもありますので、データ入力に疲れたら、他のゲームをやることで、気分転換をしながらポイントを貯められます。

モッピーでのデータ入力のやり方

モッピーに登録をしてから、上にある「毎日貯める」をクリックします。

モッピー

ポイントの貯めるゲームや無料登録するだけでポイントがもらえる案件などがこの中にまとまっています。

データ記入のお仕事をやる場合は、少し下の「人気定番コンテンツ」の中に「タスクリスト」というのがありますので、そちらをクリックします。

モッピー

作業内容と利用規約について、表示されます。

利用規約をご確認の上、「以下の利用規約に同意してこのタスクを開始する」をクリックします。

モッピー

これで、データ入力のお仕事が始まります。

5分内に文字を入力して、スコアが貯まります。

スコアに応じて、ポイントが貯まるという仕組みです。

ただ、文字が誤っている場合は、スコアは入りませんので、ご注意ください。

正しく文字を打っていくことで、スコアが貯まり、ポイントが貯まります。

企業とのやり取りなど一切なく、ポイントサイトに登録しただけで、データ入力のお仕事ができるので、お手軽です。

ちょびリッチ

モッピーと同様にデータ入力ができるポイントサイトに「ちょびリッチ」もあります。

ちょびリッチはモッピーのように上場企業というわけではありませんが、会員数が400万人を超えていて、人気のポイントサイトです。

ちょびリッチ

ちょびリッチ

ちょびリッチもデータ入力でポイントが貯められて、お金に換えることができます。

また、ちょびリッチはビットコインを扱っているbitFlyerとも提携しているため、ポイントをビットコインに交換することもできます。

仮想通貨に興味がある・やってみたいという場合は、ビットコインに換えるという手段もあります。

お金がかかると抵抗があるかもしれませんが、ちょびリッチのポイントであれば、実質お金を使っていないのと同じですし、ちょっと手を出してみるのにはいいと思います。

モッピーかちょびリッチかどちらかにするという場合は、ビットコインに興味があるかどうかで判断するのがいいです。

興味がなければモッピーがいいですし、興味があればちょびリッチですね。

どちらもデータ入力はできますが、それ以外の面ではモッピーのほうがポイントが貯めやすいです。

ゲームもモッピーのほうが多いですし、ポイント自体はモッピーのほうが稼ぎやすいです。

ただ、ビットコインへの交換はちょびリッチのみですので、ビットコインに交換するならちょびリッチです。

ちょびリッチでのデータ入力のやり方

ちょびリッチに登録してから、「お仕事で貯める」をクリックします。

ちょびリッチ

データ入力のお仕事が3コースあります。

  • ちょびんくんコース:ただ文字を打つだけのお仕事
  • ちょびリーナちゃんコース:名刺作成などのお仕事
  • ちょびおばさんコース:テーマに沿って文章作成するお仕事

ちょびんくんコースは一番簡単ですが、もらえるポイントも少ないです。

ちょびおばさんコースは大変ですが、ポイントも多くもらえます。

ちょびリッチ

やるコースを決めたら、その下の「このコースで貯める!」をクリックすることで、お仕事ができます。

どれが向いているかはやってみないと分からないですし、とりあえず順番にやってみるのがいいと思います。

できなくてもポイントがなくなるなどのリスクはありませんので、やってみて決めることをおすすめします。

データ入力と同じぐらい簡単な在宅ワークなら・・・

クラウドソーシングは企業とのやり取りが面倒だし、ポイントサイトはあまり稼げないし、どちらもあまりやりたくないという人もいると思います。

そういった場合は、データ入力ではありませんが、バズビデオという動画サイトがおすすめです。

バズビデオはユーチューブと似たような感じです。

ヒカキンさんなどユーチューブで稼いでいるユーチューバーと呼ばれる人たちも増えてきていて、ユーチューブの認知度も上がっていますよね。

一般人だけでなく、芸人さんなど有名な方もユーチューブを始めて、稼がれています。

ただ、ユーチューブは有名な方も入ってきたため、一般人はなかなか再生されにくくなっています。

そんな中、新たに登場した動画サイトがバズビデオで、ユーチューブと同じように動画を投稿するだけで、稼げます。

有名人が誰もやっていないので、誰が投稿しても再生されますし、再生数に応じて報酬が伸びていきます。

もちろん、ユーチューブのように凝った編集などもする必要はなく、無編集でも問題なく再生されます。

とは言っても、動画を撮るものがない…ということもあると思います。

バズビデオで稼ぐためには、自分で動画を撮る必要もありません。

ユーチューブなどの他の動画サイトから動画をバズビデオに移すだけでも稼げます。

人の動画を投稿するって、「モラル的にどうなのよ?」というのもあると思いますが、バズビデオはそういった動画が多いのも事実です。

そういった場合は、自分で撮影してバズビデオに投稿すればいいと思います。

どちらでも稼ぐことができますし、それ以外の作業はほぼ必要ありません。

1ヶ月に1万円、2万円であれば、十分稼げます。

バズビデオ

これが僕が実際に稼いでいるアカウントの1つです。

2つ3つ作れば、2万円、3万円と稼いでいくことができます。

作業量的には1日5分もあればできますので、副業に最適です。

バズビデオのやり方はメルマガでお伝えしていますので、興味があればぜひ登録してください。

メルマガ登録者限定プレゼント!


メルマガに登録していただいた方にバズビデオで稼げるノウハウをまとめた「バズビデオスタートアップマニュアル」を無料でプレゼント致します。

収益化の方法や稼げるジャンルの選び方、動画編集ソフトなどもまとめていますので、バズビデオで成果をあげたい方はぜひ登録してください。

バズビデオスタートアップマニュアルプレゼント
名前 必須
メールアドレス 必須
備考

クリックしていただけると、励みになります。
未分類
榎本をフォローする
BuzzVideo(バズビデオ)の最新の稼ぎ方を全部公開

コメント

タイトルとURLをコピーしました