バズビデオは誰もやってないブルーオーシャンのジャンルを狙うべき?

ジャンル

ジャンル決めをする際に誰も狙っていないブルーオーシャンのジャンルを狙いたいという人も多いと思います。

誰もやっていないジャンルのほうが、他の人たちとかぶらないため、他の動画に埋もれることなく、見てもらいやすいということですね。

もちろん、そういう考え方もあると思いますし、やってみること自体は悪いことではないです。

ただ、ブルーオーシャンを狙うと落とし穴もあります。

それについて、今回はお伝えしようと思います。

ブルーオーシャンの落とし穴

もちろん、誰もやっていないジャンルであれば、埋もれにくいというのはあります。

それ自体はいい考えなのですが、誰もやっていないということは、そもそも視聴者が興味がないジャンルという可能性もあります。

誰もやっていなくても、興味がなければ、見られることはありません。

なので、ただ他の人がやっていないジャンルというだけでなく、バズビデオを見ている人が興味のあるジャンルなのかどうかも見極める必要があります。

まずは視聴者の興味のあるジャンルがおすすめ

ブルーオーシャンとかは特に考えずに、まずは視聴者が興味のあるジャンルから始めるのがおすすめです。

つまり、再生回数の多いジャンルの動画ですね。

興味のある人が多いジャンルですので、再生されやすいですし、失敗が少ないです。

他の動画に埋もれるといった心配をされる方もいらっしゃるかもしれませんが、バズビデオのほうで表示してくれるので、あまり気にしなくても問題ありません。

慣れてきたらブルーオーシャン開拓

再生回数の多いジャンルで慣れてきたら、どういった動画が再生されやすいのかというのが分かってくると思います。

その上で、ブルーオーシャンのジャンルを開拓していくことで、失敗が少なくなります。

ユーザーがどういったジャンルに興味を持っているかが分かっているからですね。

また、もしうまくいかなくて、再生されなかったとしても、また再生されやすい王道のジャンルに戻ることもできます。

いつでも戻れるからこそ、攻めることもできるようになるので、他の人が知らないブルーオーシャンを開拓しやすくなります。

王道からブルーオーシャンへ

流れとしては、まずは王道ジャンルの再生回数の伸びているジャンルから始めて、うまくいったらブルーオーシャンを狙うのが、成功しやすいです。

ブルーオーシャンでうまくいけば、他の人が入ってこないので、再生され続けます。

バズビデオは、再生され続けるというのは、なかなか難しいですが、ブルーオーシャンならそれが可能ということです。

なので、王道ジャンルでうまくいったら、ブルーオーシャンのジャンルもぜひチャレンジしてみてください。

メルマガ登録者限定プレゼント!


メルマガに登録していただいた方にバズビデオで稼げるノウハウをまとめた「バズビデオスタートアップマニュアル」を無料でプレゼント致します。

収益化の方法や稼げるジャンルの選び方、動画編集ソフトなどもまとめていますので、バズビデオで成果をあげたい方はぜひ登録してください。

バズビデオスタートアップマニュアルプレゼント
名前 必須
メールアドレス 必須
備考

クリックしていただけると、励みになります。
ジャンル
榎本をフォローする
BuzzVideo(バズビデオ)の最新の稼ぎ方を全部公開

コメント

タイトルとURLをコピーしました